今日は僕がお世話になっている日本とインドネシアの関係について少し調べてみたいと思います。
こっちに住んでいるとそれはもう日本の事が気になって、頭から離れなくて、の毎日です。日本に住んでいるとあまりインドネシアという1国について深く考える事は少ないですが、今では両国の経済的な依存関係もとても強いものになっています。先日次期大統領がジョコウィ氏に決まった際も安倍総理から真っ先に祝電が入り、ジョコウィ氏の来日も内定したとの事です。
Walkers:ジョコ次期大統領、日本来訪へ準備 安倍総理の招待を承諾

abe-joko



日尼輸出入関係
まず日本とインドネシアの輸出入の関係について調べてみました。

日本 国別輸出金額(2013)
日本の総輸出金額に対してインドネシアは2%

日本 国別輸入金額(2013)
日本の総輸入金額に対してインドネシアは4%
中国韓国に比べると大きな依存度はないですが、それでも輸出、輸入共に10位以内の大きな商売相手です。

インドネシア 国別輸出金額(2012)
一方インドネシアから日本への輸出は16%で堂々の1位

インドネシア 国別輸入金額(2012)
輸入に関しても12%で3位。インドネシアの貿易から見るとかなり日本に依存した状態である事がわかります。(日本は中国、米国に大きく依存している訳ですが。。)


品目別に分解してみるとこんな感じです。
品目別輸出入
日本からは製造業で使う機械部品や素材を多く輸出しています。
一方でインドネシアからは原油、ガス、石炭などのエネルギー資源を多く輸出しています。



日系企業の進出状況
日系企業の進出状況について2012年に帝国データバンクさんが調べられたデータがありました。
日系企業1
やはり自動車や電化製品をはじめとした製造業が圧倒的に多いです。

日系企業2

年商1000億円以上の企業がこんなにあるとは意外です。ちなみに10億円未満の会社のうち28%は赤字だったようです。

日系企業3
従業員数別にみて、10人未満が10%くらいだなんて。。やっぱり資本力のある大手の会社が多く出てこられていて、0から低資金で立ち上げみたいな所は少ないのでしょうか。もしくはカウントされていないのでしょうか。



日本在住のインドネシア人
政府の調べによると日本在留のインドネシア人は約27,000人。宗教的な違いもありあまり多くの人は住んでいません。在留資格別の表が下記の通りです。
日本在留インドネシア人
これを見ると技能実習と留学の割合がとても多く50%近くを占めています。つまり正式に日本で働いているインドネシア人は1万3000人ほどという事になります。



インドネシア在住の日本人
外務省の調べるところによるとインドネシアに在住する日本人は約12,000人
インドネシア在住日本人
僕の住んでいるバリは2,300ですか、登録してない人多そうだから5,000人くらいいそうですね(笑)



日本に訪れるインドネシア人
インドネシア→日本 訪問者数

政府観光局によると日本に訪れるインドネシア人の数は年々増えてきており2013年で13万人を越えたとの事です。最近では空港にお祈りをする場所が出来たり、ハラール対応のレストランが出来たりと少しずつ日本もイスラムの方々に対応してきています。そんな中さらに先日政府からビザ発給緩和の
訪日ビザ、インドネシア免除-フィリピン、ベトナム、インド緩和も



インドネシアに訪れる日本人
日本→インドネシア 訪問者数
これは殆どがビジネスでジャカルタを訪れる人かバカンスでバリを訪れる人かと思いますが、上がったり下がったり。一時期バリの人気低迷でかなり減少しましたが最近はジャカルタ視察とかいって訪れるビジネスマンが増えているんでしょうね。


補足として国別の年間インドネシア訪問者数も載せておきます。
国別インドネシア訪問者数
ジャカルタでもバリでも日本人は全体の5%ほど、一定数訪れているようです。
シンガポールとマレーシアはカウントがおかしそう。


まとめ
ダラダラとデータを貼り付けさせていただきましたが、数字を見る限り現時点でも日本、インドネシアの関係がとても深いものだとわかります。インドネシアのインフラやサービスの開発には日本のサポートが欠かせませんし、日本としてもエネルギーだけでなく、インドネシアをマーケットとしてみた動きが今後より加速していくでしょう。大統領が変わったインドネシアとアベノミクスを遂行中の日本が互いに成長していくために、ぼくも一翼を担っていけるよう頑張ります。