今回Young Professional Networkという私も所属しているコミュニティーとSTIKI大学、Udayana大学という大学のIT系の学科での特別セミナーという形で計3回、講師という形で多くの方の前でプレゼンテーションさせていただきました。
IMG_2652


インドネシアのバリという発展途上の島国で育っている若者に自分が何を伝えることが出来るんだろうと熟考しましたが、社会人のみなさんには「ビジネスを運営する上で大切な3つのこと」、学生のみなさんには「働く前に知っておくべき3つのこと」というテーマで話をさせていただきました。多少の内容の違いはありますが基本的に皆さんにお伝えしたかったことは同じような内容で

・海外から見たインドネシアの今と今後
・プロフェッショナルなビジネスマンとはどういう人物か
・同志を見つけることの大切さ
・志高く

この様な事をお話させていただきました。

特に一番強く伝えたかったことが「志高く」ということです。
シリコンバレーの住民はたったの300万人、バリの住民は400万人、しかし日々新たな会社ができ、多くのイノベーションと多くの失敗が起きているシリコンバレーに比べ、バリという島国では成功も失敗も起こっていません。私が「この中で自分の志を持っている人?」と質問をしても100人近くの中で1人か2人が手を挙げるだけ。何だかとてもモドカシイ思いでした。
決して自分を低く見ないでほしい、高い志をもって、そこに向かって必死に努力してほしいという想いを目から火がでるような勢いでぶつけさせていただきました。


僕自身、自分がどうしても成し遂げたい志がありそれを実現する為に海外にでてきました。まだまだ何も成し遂げられていませんが、努力し追いかけ続ければ絶対にいつかは成し遂げることができる、今はそんな感覚を持っています。

日本に残っていたらこんな講演みたいな機会はまずありませんが、今回の経験を通じて

・人に自分の志を語る事でその達成に向ける情熱はより燃え上がる
・次世代を担う若い人々も気づきを与えたいという想い、行動には素晴らしい価値がある

ということを実感させていただきました。ちっぽけな自分でもまだまだ貢献出来る事は沢山あります。
またの機会があれば、より良いお話ができるように自分自身もって鍛錬していきたいと思います。

IMG_2651