From today, I decide to display Philosophy of company "Timedoor Spirits".

When I make this company, I made this "Timedoor Spirits" while or before make business plan. I thought we have to share same sense of values, same point if view because we grew up different environment and talk by different language. As everybody know, customer needs often changes, according to customer needs, technology, methodology must change everyday. However company Philosophy, Vision, Mission can't afford to change. These things should be stable. The ship that lost target, purpose gonna sinking.
Vision
My former company also very care about company philosophy, there are many display and chorus every morning meeting. From employee view, it was so boring and hard, I felt force like solder, so I didn' like it.

So after company publish I tryed to share company philosophy while care about staff motivation. But I have aware that gradually it fade by the time and change member. Now 1year passed after join initial member, and new staff start work. I feel different temprature between I and staff.

I wanted all staff consious about most important things, then display at cabinet, toilet where staff always eye once a day. My staff may feel little annoy, but this is company so we must have consiousness that we going to one target direction, and If lost way, I want each employee judge according to this Timedoor Spirits.

Dream! Vision! It's little bit too hot.. But I like it. I try to make company that everyone is running at full power towards one direction we want to aim in the future.

IMG_2958
Timedoor Spirits on the toilet wall. Surprisingly popular in staff.


 



今日からオフィスの中で会社の理念Timedoor Spiritsを掲示することにしました。

私が会社を作る際に事業計画と同時かそれよりも先に作ったのがこのTimedoor Spiritsです。育ってきた環境も話す言葉も違う私たちが仕事をするうえで同じ価値観、考え方を共有するということは絶対にやらなければならないことだと感じていました。よく言われている話ですが我々のような業界では顧客のニーズは常に変化し、それに応じてテクノロジーやメソドロジーも変化を求められます。しかし企業のPhilosophyやVision、Missionはブレるわけにはいきません。目標、目的を失った船は沈んでしまいます。
Vision
私の前職もかなり企業理念の浸透には力を入れている会社で、社内の至る所に掲示があり毎朝の朝礼で唱和をするほどでした。社員の立場からするとこれが中々の苦行であり、なんだか軍隊の様に強制されているような感じがして私もあまり好きではありませんでした。

その様な経験もあり設立当初は社員の顔色を見ながら、みんなが不快に感じない様に気を使いながら浸透させようとしてきました。しかし時間の経過と人材の流動により徐々に理念の浸透が薄れていくことに気が付きました。今回初期メンバーが入社し1年が経過し、新たなメンバーが業務を開始するにあたり、どうしても自分とメンバーの温度差のようなものを感じ始めていました。

一番大切にしてほしい我々の理念を全社員にもっと意識してほしいと心から思い、キャビネットやトイレのなかなど社員が一日に必ず一度は目にする場所に掲示しました。社員は少し堅苦しく感じてしまうかもしれませんが、会社である以上みんなで1つの目指すべき道を歩んでいくんだという意識を持ち、何か迷った場合はこのTimedoor Spiritsを軸に各々が判断してほしいと思います。

大の大人が夢だ、ビジョンだ、そんな少し暑苦しいけどみんなが1つの方向に向かって全力で突っ走っている会社をこれからも目指していきたいです。


IMG_2958
トイレに掲示したTimedoor Spirits. 意外にスタッフに人気でした。