今年の年末年始は中国で過ごしました。正月と言っても中国には中国の正月がありますので現地は普段とあまり変わりません。これまで東南アジアの国々を転々と旅行してきましたが、折角の大型連休なのでこれまで行ったことがない大国で何かを学び取れればと思い1人で旅してきました。

走り書きですが一応備忘録的に自分の学びを。

IMG_3979

中国人は英語が話せない
これは少し驚きだったのですが英語がほぼ全く通じませんでした。観光地やホテルのスタッフですらかなり怪しい感じです。中国人は一説では世界一の英語人口国と何かで聞いたことがありましたが、まず嘘だと思います。しかし日本人の話せない人でももう少し何とかしようと努力するものですが、私が対した中国人の方はみんな完全にシャッターを閉める感じで、どうにもならない事が多くて困りました。


IMG_4356

中国人は性格が悪い(すべてではありませんが)
中国人と言えば性格が悪い、マナーが悪いと各地でよく聞いていましたが、実際にあまり中国人の方と対峙したことがなかったので、本土の中国人の方がどんな感じなのか楽しみにしておりました。さて実際に対峙してみての印象ですが、正直あまり良いものではありませんでした。悪口のようになってしまうのであまり書きたくありませんが、電車を降りる人を無視して駆け込んで乗ったり、至る所で唾を吐いたり、道でもガンガンぶつかってきたりと、譲り合いを美徳とする日本人にはなかなか理解できないことが多かったです。


IMG_3946

金盾恐るべし
本当は共産主義の国の人々の生活がどのように違うのかという観点から何かを学び取りたいと思っていたのですが、あまり実感することはできませんでした。唯一痛感したのは金盾(グレートファイヤーウォール)と呼ばれる検閲システムです。いくら休暇中とはいえメールのチャックやLINEでのやり取り、細かい調べごとなどインターネットを使いたいシーンが多々あるにも関わらずGoogle, LINE, Facebook, YouTubeなどはすべてフィルタリングされて使用できませんでした。このかなり徹底した情報操作は共産主義ならではなのかなぁと感じました。それにしても普段の自分の生活がいかにインターネットに依存しているか、またそれが自由に使える環境がいかに幸せなことなのかを痛感しました。



他にも真冬なのに部屋のシャワーが冷凍シャワーだったり、軽い詐欺にあったりいい思い出よりは辛かった思い出のほうが多かった今回の旅ですがまた一回り人として強くなれた気がします。
また行きたいとは思いませんが中国の皆様ありがとうございました。謝謝。