幻のミャンマー

いま何故か僕は関西国際空港で寝ています。
こんな酷い旅行は今までの人生で一度もした事がありません。

木曜日の昼休み、明日からインドネシアは祝日で三連休です。しかし僕には何の予定もありません。普段土曜日も働く当社にとって三連休は本当に貴重な休み、何か意義のある休みにしたい、そんな思いがヒシヒシと湧いてきました。

そこで頭に浮かんだのが海外に行くこと、まだ見ぬ場所に行って学ぶ事は時間の使い方として大変有意義なこと。一度思い立ったら止まる事が出来ない性格です。早速急ぎで航空券のチケットを取りました。行き先は以前から気になってしょうがなかったアジアのラストフロンティアと呼ばれるミャンマーです。木曜日の夕方にチケットを取って夜に出発という強行スケジュールです。直前だったので少し高いチケットでしたがミャンマーに行けるという思いに気分が高揚していました。

ミャンマーにはバリから直接行けないため、まずはシンガポールに行きます。深夜にバリを出発して無事シンガポール到着。少しフライトが遅れたので深夜2時くらいに着きました。シンガポールからミャンマーまでのフライトは朝の便なので空港内の床寝です。これはそこそこしんどいのですが、まぁ明日にはミャンマー行けるしという事で我慢です。
朝、眼が覚めると既に他の搭乗客が荷物検査をして搭乗を始めかけていました。慌てて起き上がり、なんとか飛行機に駆け込みました。よかったぁ、この時は運がある旅だなぁと思っていました。

それから飛行機で3時間ほどして無事にミャンマー到着です。気候はインドネシアより少しだけ涼しいくらいでしょうか、とてもちょうどいい気温でした。早速ホテルに直行しようと入国審査を受けたのですが、ここで問題が発覚します。
入国審査の担当者が"ビザは?"と聞いてきます。"えっ?ビザ?いやないけど。。"と答える僕。
"ビザないと入れないよ"と笑いながら僕を突き返す担当官。どうやらミャンマーは事前に書類を申請しビザを取得してからでないと入国出来ないようなのです。今までの何カ国も行ってきましたがこんな国は初めてです。結局ミャンマーの街に降り立つ事なく、目前でリターンしないと行けなくなってしまったのです。ひざびさに頭が真っ白になるという感覚を味わいました。

でも悲惨な事はこれだけでは終わりません。
ミャンマーに来た全く同じ便に乗り込みシンガポールに帰ります。キャビンアテンダントもあれ?さっきいたよね、みたいな顔で見てきます。

ふて腐れながら飛行機に乗る僕に追い打ちをかけるように、隣の席には超巨大なレディーボーイが足を組んで座っています。このレディーボーイ、足はこちらにはみ出てくるし、香水が強すぎて臭いし、たまに奇声をあげながらセルフムービーを撮ったりと、本当に最悪でした。

シンガポールに着くと、心身ボロボロになった僕にさらなる仕打ちが。シンガポールの空港警察に身柄を確保され彼らの空港内施設に連れていかれました。そこではまるで扱いが犯罪者です。全ての所持品を没収され明日の朝まで帰さないと言われてしまいました。携帯も本も紙もペンもない中で半日間の生活…本当に囚人になってしまったような感覚でした。

朝のフライトに備えて寝ていると、突然空港警察から起こされました。"ユタカ、行くぞ"時間をみるとまだ深夜1時。あれ?朝じゃなかったの?と思いながらも、帰れるならいいかと思い着いて行きました。

しばらく歩いて行くと、搭乗口が見えてきました。ところがそこでまたビックリ、なんと行き先が台北経由の大阪行きです。"おいおいおい、ふざけるな、俺は日本人だけどインドネシア在住、そこで働いてるんだ、インドネシアに帰してくれ"警官相手に猛抗議します。すると警官は"これは航空会社が決める事だから無理だよ"と冷たくあしらいます。シンガポールから僕の住むインドネシアのバリ島までは約3時間ほど。大阪に行くと経由便なので10時間、帰ってこないと行けないので計20時間以上かかります。こんな事を簡単に受け入れるわけにはいきません。航空会社のマネージャーに電話をすると、もう帰りましたよとあしらわれ。何とかしなければと大使館に電話するも、笑いながら、そういうのは何故か本国帰されちゃうんですよ、しょうがないですよ、とあしらわれ。ここでこれ以上ゴネて問題が大きくなると、三連休中に帰れなくなる可能性があると思い、泣く泣く大阪行きを受け入れました。台湾経由で大阪に着くと、お疲れ様でした、後は自分で出国、入国の手続きしてインドネシア帰ってくださいね〜と。こんなに意味のない日本帰国は初めてです。

結局、その日にインドネシアに帰る便がもうなかった為、丸一日空港に滞在し、明日帰ることになってしまいました。

結局この三日間、8回も飛行機に乗り、睡眠は全て空港か機内。無駄になったお金も20万は下りません。最高の三連休が史上最悪の三連休になってしまいました。


本当に心もカラダもボロボロですし、途中色々な人を恨んだり、あたったりしてしまいました。でも全ては自分の瑣末な行動が招いたこと。今はなんてバカなことをしてしまったんだろうと心から反省しています。

海外で生活したり、旅行するとに慣れ、自信が慢心になっていました。

本を読んだり、考えたりする時間を取り、自分の悪い部分(行動するまでの思考が1回転足りない、イライラしやすく、それが外に出る、など)も再認識できました。

この最悪の経験をしっかりと受け止めて、明日からまた初心に戻って頑張りたいと思います。


IMG_7394